恵比寿ラウンジ、インタイトルのバイト体験談

インタビューを受ける恵比寿ビゼハウスバイト経験者

恵比寿ラウンジのバイトの面接体入の申込方法

恵比寿会員制ラウンジのバイトの面接と体入への流れは以下になります。

サイト問いあわせ相談フォームに応募申し込み

具体程に希望の恵比寿ラウンジがある場合は、店舗名をお伝えください。

具体的に希望店舗がない場合(どこにどんな恵比寿ラウンジがあるかいまいちよく分からない、希望条件に合う恵比寿ラウンジがどのラウンジなのかさがしきれていない場合など)、分かる範囲でも可能ですので、ご希望のエリアや条件等をご相談ください。最新の求人情報のなかから、条件にマッチするラウンジをいくつかご提案させていただきます。

恵比寿ラウンジの面接の日時を具体程に設定いたします。ご希望の日時をお伝えください。お越しいただく時間の目安は18,19時あたりになります(大半の恵比寿ラウンジが、面接受付の開始時間を18,19時とするゆえ)

恵比寿ラウンジの面接終了後、面接の合否の連絡。

<面接が合格の場合>
次の流れは恵比寿ラウンジの体験入店(体入)になります。体入の日程を具体的に調整します。ご希望の日時をお伝えください。お越しいただく時間の目安は21時あたりになります(大半の恵比寿ラウンジが、体入開始の開始時間を21,22時とするゆえ)

<面接が合格の場合>
不合格の場合、条件に沿ったお店選びををご希望の場合、再度提案させていただきます。そして、再度面接まわりの日程を調整いたします。

<体入が合格の場合>
次の流れは恵比寿ラウンジへの本入店(採用)になります本入店の日程を具体的に調整します。ご希望の日時をお伝えください。お越しいただく時間の目安は21時あたりになります(大半の恵比寿ラウンジが、営業開始の開始時間を21,22時とするゆえ)

<体入が合格の場合>
不合格の場合、また1からのお店さがしになります。条件に沿ったお店選びををご希望の場合、再度提案させていただきます。そして、再度面接まわりの日程を調整いたします。

本入店。お店での勤務がスタートします。

都内ラウンジ、これだけあります『西麻布エリア』

  • 「アジト」
  • 「インク」
  • 「レトルフ」
  • 「センサー」
  • 「24ニイヨン」
  • 「ロジック」
  • 「レジテッド」
  • 「ベッカン」
  • 「エル」
  • 「ゼロ」
  • 「エフラウンジ」

都内ラウンジ、これだけあります『恵比寿エリア』

  • 「ベロア」
  • 「ヴァレラ」
  • 「チケッツ」
  • 「ビアジョ」
  • 「ガストン」
  • 「38℃」
  • 「インタイトル」
  • 「アドア」

都内ラウンジ、これだけあります『六本木エリア』

  • 「レッジーナ」
  • 「ハチミツ」
  • 「一期一会」
  • 「エーアイ」
  • 「ミリオン」
  • 「スイート」
  • 「テラス」
  • 「グルーヴ」
  • 「ベネスイート」
  • 「フュージョン」
  • 「ルパン」
  • 「エイチ」
  • 「バージュ」
  • 「バッドガールズ」
  • 「方言女子」
  • 「エンカウンター」

都内ラウンジ、これだけあります『銀座エリア』

  • 「フジコ」
  • 「ロッセ」
  • 「シックス」
  • 「ルーチェ」
  • 「エンカウンター」
  • 「バッドガールズ」
  • 「ミツバチ(菜々子)(バーラウンジ)」

都内ラウンジ、これだけあります『青山赤坂エリア』

  • 「青山アオヤマラウンジ」
  • 「赤坂グレイス」
  • 「赤坂バッドガールズ」
  • 「赤坂エンカウンター」

なぜ会員制ラウンジのバイトを選んだのか

ラウンジのバイトに応募しようと思ったきっかけは何であったのでしょうか?

昼のお仕事のほうが平日休みで、かつ不定期に休みが決まるので、そういった不規則な休みでも対応できそうなバイトを希望していました。また、日によっては当日に休みの日にちが変更することもあるので、リスケ可能なバイトをさがしていました。そこでインターネットで自由な出勤が可能なバイトとして会員制ラウンジの情報がいくつもでてきましたので、興味をもちそれで求人に申し込みました。

会員制ラウンジはリスケ可能なのでしょうか?

はい。基本的には前もって出勤の希望シフトを提出するカタチをとるのですが(1週間まえにシフトをとるお店が多い)、かりに出勤当日に諸事情によりリスケになってもペナルティー等の罰則が一切ありません。

精神的に負担のない環境

当日欠勤をしてもお咎めなしなのですね。遅刻に関しても罰則はないのでしょうか?

はい。遅刻に関してもペナルティーがありません。ですので、昼の会社で急遽残業になりがちな私には非常に魅力的なバイトです。

出勤に関して自由度が高いバイトなのですね。終電上がりに関しても自由な環境なのでしょうか?

いいえ。終電上がりに関してはほとんどの会員制ラウンジにおいて不可とされます。終電あがりはもっともお店から嫌がられる条件だと思います。終電あがり可能なお店は六本木と銀座に数件あるといった感じです。

お店独自の個性を知る

終電あがりはキビしいとされる条件なのですね。今回インタイトルを選んだ理由をお聞きしてよろしいでしょうか?

はい。終電あがりこそできませんが、24時台から送りがあるという待遇がインタイトルのみで、翌日会社通勤が早い私にとってインタイトルが魅力的でした。

24時台でしたらほぼ終電の時間帯にちかいですね。ほかにも感じたインタイトルの魅力はありますでしょうか?

独自の給料システムです。インタイトルでは、頑張りを時給自体のアップに還元してくれるポイントスライド制を給料システムに取り入れています。ですので、収入自体の底上げがグンとアップできる魅力的な待遇環境としてオススメのお店です。

Author: vipplus